スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »通路 御影石貼り

スタッフブログ

通路 御影石貼り

外構工事、京丹後市の雨情草庵様、待合棟の様子です。


こんにちは。植久造園です^ ^

通路の石貼り工事です。

サビ御影石を使用します。

御影石ってよく聞くけど、どんな石?と思われた方に少し説明させていただきます。

御影石は、地下のマグマが地殻内の深いところで冷えて固まった結晶質の石材で、花崗岩ですね。
硬く、風化に強く、重さもあり、他の石に比べて吸水率も低いという特徴があります。
耐久性に優れた「丈夫な石」の特徴を活かし、古くから石材として使われ、さまざまな箇所に使用されます。

国内産御影石の採石量は減り、その多くは海外からの輸入に頼っているのが現状です。

造園、エクステリア工事で一番多く使用される石材が御影石だと思います♪

 

 

コンクリート通路だった箇所に貼っていきます。

 

 

目地を仕上げて完成です。

 

京丹後市・宮津市にて『外構・エクステリア・造園』のことなら植久造園におまかせ下さい☆
これまでの経験と実績からお客様に最適なご提案をさせて頂きます^^

 

 

 

2017/07/03